FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
カテゴリ: My school things
現実




よく言ったもんだな、と思う。

悲しくて、辛くて、息苦しくて、
このどうしようもない、苦い感情を
上手く置き換えたんだろう。

医者に渡された、抗鬱剤なる薬を
何の疑いも無く、誰が詰めたか分らないお茶パックの水で胃に流し込む。

「何が悲しいの?」
そう言われても何も答えられない。
「何が苦しいの?」
わかんない。なんとなく苦しい。
「なんで学校行かないの?」
なんか行きたくないんだもん。

わかってよ。
そんな顔しないで。 ごめん。 私が悪かったよ。

でも、
そうとしか言えないんだよ。

私が、
悲しいと思っている事には変わりない。

でも、
「自分が、自分が」と言っている自分が醜くて、
目を背けたくなる。



結局のところ、

私は何もわかっていない

世間知らずの16歳

ゴミの出し方も良く判らずに

まぁいいか。と言っているのに

今日も明日も息をしていて

かまってもらいたくて

こんな文章を

毎日たわいもなく発信しているの。


なんか、  さびしいよ


スポンサーサイト
編集 / 2006.09.27 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コトワザ
カテゴリ: My school things

因果応報 

という言葉があります。

今日、担任の先生がHRで言っていた言葉です。

辞書によると
「過去における善悪の業(ごう)に応じて、現在における幸不幸の果報を生じ、現在の業に応じて未来の果報を生ずること」

・・・・・・?
難しい書き方してあります。
きっとそう書いたほうがカッコイイし、日本語らしいからでしょう。

因果応報。
私なりに解釈すると


「やればできる、やらなきゃできない、全ての未来は今の自分が決める」


ただこれだけ。

ところが、人間とは儚きもので、
やれると解っていても、出来ないと思い込むのです。


さあ、胸を張って!

ぇ?胸なんて晴れない?なんですと!?
じゃあ、やりましょう。

あなたに出来ないことなんてないよ。
大丈夫、
私がそっと肩に手を添えておくから、

迷ったら私を頼ってくれていいんだよ。
出来る限りのことをする!決めるのはあなた。

一人じゃないよ。

やれば出来るよ。
やらなきゃ、できないよ。

大丈夫、だいじょうぶ^^

安心して、一歩、いっぽ、踏み出そうよ。

編集 / 2006.09.26 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
カテゴリ: My empirical
傷



いつから
私はこんなに傷つきやすくなったんだろう?

パチンとデコピンされるだけで、尻もちついてしまう。
「頑張れよ」と肩を叩かれるだけで、骨が折れる。
自分自身に悔しくて拳をゴンとするだけで、脳みそが破裂する。

気付いたら傷だらけ。
誰が悪い?誰のせい?

誰のせいでもない。何にも、誰も、私も悪くなんて無い。

何が正解で、何が間違いなんて誰にも測れないのだから。

見て
私の傷だらけの体、顔、目、心、

どれも最初は醜い血泥が流れるけれど、
きちんと洗ってやればいいのね。

血泥がとりあえず蓋をしている間に行動するの、
動きすぎてはダメ。…また血泥を見たいの?
寝てばかりじゃダメ。血泥だって流れが良いほうが良いでしょ?

痒いの。どうしようもなく痒いの。
けどここが頑張り所よ!
自分を信じて、踏ん張るの。


そうすれば、かさぶたの下には初々しい肌が。

こんがりお日様にあてるも良し、
大切に、きれいな桃色を守るも良し、


傷は癒える・・。
私はそう信じてる。


いま、私は、

かさぶたが痒くて仕方ないけど、

踏ん張って、踏ん張っているところよ。

編集 / 2006.09.22 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
思い違い
カテゴリ: Anything

人のことを否定したり、
批判、講評することはあまり好きではありません。

間違ってる、だとか
こうあるべき、なんて押し付けるのはどうかと思うからです。

普通、という言葉が嫌いです。

なにをもって普通なのでしょう。
平均とは違うものなのでしょう。

では、教育とは何なのでしょう?

ただの押し付けでしょうか?
大人のエゴでしょうか?

子供に、あるいは他人に、
こうあってほしい、それは違う、こうはするな、

押し付けることでしょうか?

わかりません。教育が不信なものに見えていけませんね。



私は、最近悲しいことがありました。

こいつはどうだ、間違ってる、馬鹿馬鹿しい、

それしか言えない人がいました。
ネットの世界で、いろんな人を名指しで批判していました。

むなしい気持ちになりました。


こんな人が、子供を育てたら
きっとコピーのような悲しい人が生まれるのでしょう。


こんな人を正そうとする人が少なくなっています。

私だってどうしたら良いかなんてわかりません。


どうしたら、どうしたら、
悲しい日々が消えるのでしょうか。

これこそ、
日々探さなければいけないのかも知れません。

編集 / 2006.09.17 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
親愛なるM.Sへ
カテゴリ: My empirical

どんなことがあっても変わらぬ、不動のものなど無いと思っていた。

しかし、見つけてしまった。
いつまでも変わらぬ不動のもの。

私は、
どんなにあなたを憎く想って居る時も、
怒りと憤怒でおかしくなりそうな時も、
寂しくて、心がちぎれそうに冷たくなっている時も、

あなたがそこにいるということ。

私は、当たり前のように、
あなたと同じ方法で牛乳パックを潰し、
同じゴミ箱に投げ入れる。

私は、当たり前のように、
あなたと同じ喋り口調で話し、
同じ姿勢でグラスを傾ける。

私、気付いたの。
いつまでも変わらぬ不動のもの。


気付いたの。



あぁ、そう、
えぇ、そうなんです。
編集 / 2006.09.12 / コメント: 0 / トラックバック: 0 / PageTop↑
凹み
カテゴリ: Anything
新作


傷つきやすい人がいます。
傷つきにくい人がいます。

アルミ缶は「凹み」やすいです。
スチール缶は「凹み」にくいです。

私はどちらかと言うとアルミ缶です。
何かひとつ悪い事が起こると、
そこからいくつも考えだけが先走って、また、自ら凹んでしまう。

気がつけばボッコボコに凹んでいるんです。

スチールさんだと凹みにくい。
いくら踏んづけて、蹴りこんでも、
傷つけようとしている方の足が痛くなります。

スチールさんになりたいんですが、
そんなに急にポジティブには慣れません。
だって、私ネガティブなんです。


そう、私はアルミさんなのです。

凹んだら、凹んだでいい。

凹んだ部分を、無理に元通りにしようとするから、
アルミの心には、傷跡が残ったり、亀裂が出来てしまう。

それどころか、凹んだ部分をうまく戻さないと
また更に凹みが出来てしまう。

これほど痛いことはなかろう。


凹んだら、凹んだでいい。

ポコッと凹んだ傷跡だって、私の可愛らしいチャームポイント。
たとえボコボコになっても、
それは「私だけ」のオブジェになるの。

そうよ、これが私のハート。心。魂。

傷痕を隠すだけがお洒落じゃない。
隠したとしても、かすかに見える傷痕ほど、
見ていて切ない。

そうよ、そうよ。
これが私のハートなの。

ボッコボコに凹んだなら、もう凹む場所さえないわ。

さあ、今度はどんな形になるんだろう。


  → Read more...
編集 / 2006.09.11 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
喜び
カテゴリ: Anything

ブログを作ってか三ヶ月ほど経ちました^^

早いもので、もう秋の足音が聞こえます。

秋といえば文化祭!
ん~~私の一番好きなイベントです!

学校で自分たちが造り上げたものが色んな人に見てもらえる。
何より、一生懸命やればやるほど楽しくなるイベントです。

つまんねーな、とか
めんどくさいって言ってしまうとたちまち面白くなくしてしまう。

そこらのテレビゲームじゃないんだから、
自分たちで作って→造っていかないと面白くない!

大好きです文化祭!
いいですね~ほんと・・・
軽音のライブとか、でっかいトトロ作ったりとか、
みんなが馬鹿やってる時に生徒会はバタバタしてたりだとか(笑)

学校がキラキラ見えます。
いきいきしてる!パンフとか楽しいよね~~

うん!かなり良いイベント!
もう一回、高校行って何するかって文化祭したい!(苦笑)

高校一年、二年でしか存分に味わえないイベントですね。
全国の高校生の皆さんホント頑張ってくださいね!^^


p.s 
いつもコメントをくださるみなさん!
ホントにいつもありがとうございます!

けんけんサマ>いつもコメントありがとうございます!お返事遅くなってしまってスイマセン;;とんぼ玉は全国の工芸館とか工房に行くと体験できますよ^^数は少ないかもしれません;HPで検索してみられると出てきますよ^^

D,Dサマ>同じくお返事遅くなりスイマセン…お褒めいただいて光栄です!つらつらと書いていきますのでまた感想いただけたらうれしいです!^^

1-4のみんな★>見てくれてあーざーっす!(笑)皆のコメントが嬉しくてたまらないチュウリンです^^文化祭ホント楽しみにしてるよ♪ぜーったい行くからたくさん話そうね★


ほかにも学校のみんな、先輩がた、あと・・・母さん(笑)ありがとう!
これからもよろしくお願いします!
編集 / 2006.09.05 / コメント: 3 / トラックバック: 0 / PageTop↑
不満
カテゴリ: Anything
漠然


私にはいつも漠然とした不安があります。
そして、漠然とした不満があります。

こうなったらどうしよう、、、
こうだったらどうしよう、
不安でしょうがない。

なんか物足りない、
ホントにこれでいいのか?
不満でしょうがない。

何が?

と言われたら何も言い返せません。
漠然としておるんです。確信がつけないのです。

ただ、ぼーっとレンズが合わず、そこに存在するのです。
それは必ずあるのです。
目を凝らせば一瞬だけ見えるのです。
けれど目を凝らしてばかりじゃ肩がこる、目が痛い、
次第に頭が痛くなる。

頭痛がすると頭痛薬を飲みます。
あれは痛みが無くなるのではなくて、感じなくしているだけです。
だから痛み自体はそこにある。

原因が根本的に解決されたのではなく、
一時的に「忘れて」いるだけなのです。

こういうの、すごく不満です。

けれど、この「痛み」さえ無くなってしまったら、
この雑然とした世はどうなるのだろう?
平和になる?それとも?

人の痛みが分るからこそ、不安。
そこに痛みがあるからこそ、不満。

きっとこの「頭痛」が消えることはないのです。

いかにしてこいつと共存するか・・・
と、ネガティブになってはいけないな。

いかに利用するか。

不安があるから背筋が伸びる。
不満があるから次がある。

ただ頭痛薬を飲むだけが解決じゃないのです。
その根本と付き合わなければ。

頭痛薬を飲み続けた結果がこのご時勢です。

・・・まぁでも、飲みたくもなります。頭痛薬。

嫌ですよ、痛いのなんて。
しかも、訳の分らない痛み。

その痛みさえ習慣になってしまえば痛くもなくなるのかな?

そんなの嫌だな、不満だな。


編集 / 2006.09.03 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
プロフィール

Nana

Author:Nana
高校一年生で不登校、鬱病と診断。
当時の恩師の紹介で鹿児島のIBS外語学院に転入。
のちアメリカ、ボストンへ半年の留学を体験。
その後、沖縄にて半年間を英字出版社アシスタントとして勤務。
某航空会社クレジットカード営業へ転職、
勉強の為に故郷、熊本へ。

高校卒業認定取得後、2010年10月に立命館アジア太平洋大学より合格を頂きました。
2011年4月、入学。

2012年12月、悪性リンパ腫Ⅱ型と診断。
2013年5月、6コース抗がん剤投与後、寛解しました。

書く事で何かを生むと信じて、
恥を晒すような気持ちで書いていきます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。