FC2ブログ
スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
カテゴリ: My school things
現実




よく言ったもんだな、と思う。

悲しくて、辛くて、息苦しくて、
このどうしようもない、苦い感情を
上手く置き換えたんだろう。

医者に渡された、抗鬱剤なる薬を
何の疑いも無く、誰が詰めたか分らないお茶パックの水で胃に流し込む。

「何が悲しいの?」
そう言われても何も答えられない。
「何が苦しいの?」
わかんない。なんとなく苦しい。
「なんで学校行かないの?」
なんか行きたくないんだもん。

わかってよ。
そんな顔しないで。 ごめん。 私が悪かったよ。

でも、
そうとしか言えないんだよ。

私が、
悲しいと思っている事には変わりない。

でも、
「自分が、自分が」と言っている自分が醜くて、
目を背けたくなる。



結局のところ、

私は何もわかっていない

世間知らずの16歳

ゴミの出し方も良く判らずに

まぁいいか。と言っているのに

今日も明日も息をしていて

かまってもらいたくて

こんな文章を

毎日たわいもなく発信しているの。


なんか、  さびしいよ


スポンサーサイト
編集 / 2006.09.27 / コメント: 1 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

Nana

Author:Nana
高校一年生で不登校、鬱病と診断。
当時の恩師の紹介で鹿児島のIBS外語学院に転入。
のちアメリカ、ボストンへ半年の留学を体験。
その後、沖縄にて半年間を英字出版社アシスタントとして勤務。
某航空会社クレジットカード営業へ転職、
勉強の為に故郷、熊本へ。

高校卒業認定取得後、2010年10月に立命館アジア太平洋大学より合格を頂きました。
2011年4月、入学。

2012年12月、悪性リンパ腫Ⅱ型と診断。
2013年5月、6コース抗がん剤投与後、寛解しました。

書く事で何かを生むと信じて、
恥を晒すような気持ちで書いていきます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。