スポンサーサイト
カテゴリ: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
編集 / --.--.-- / コメント: - / トラックバック: - / PageTop↑
明るい話をしましょう!
カテゴリ: Anything

なんだか最近、
ヘンテコなニュースばかりが目立って
毎日ちっとも面白くないですね。。。

こんな時は、恋愛トークでもしましょうや!(笑)

いやはや、今日書店に行ったら
女性雑誌の表紙には
「恋愛占い」「恋愛必勝法」
という特集がたくさんあって、なにやら楽しそうでした。


「恋愛必勝法」かぁ・・・うーん、私にだって手はあるんだぞ!


最近になって思い知らされた事があります。

世界の中心で愛を叫ぶ、略してセカチュー。
私もどっぷりハマりました。切ないですね。
この題名、
「世界の中心で」だから、すっごく爽やかな響きです。
こうだったら?


「僕の世界の中心は君だ」
一瞬、かっこいい!

けど、よくよく考えてください。
ヒロインのアキちゃんにとっては迷惑な話です。
きっと朔ちゃんがこう言ってたら、引く。

なーんで私がこう言うのか?
それは、ホント寂しいことに
私はとある体験をしたからです。


私は自分の「世界の中心」を「好きな人」にして生きていました。

この人のためなら何でもできる!
この人が居ないと私死んじゃう!
・・・ってなカンジに。

しかしねぇ、いざ自分がすっごく悩んだ時に
私は好きな人にこう言ったんです。
「私○○君が居ないと何もできないよ」

私ねぇ、このとき○○君が喜んでくれると思ってたんですよ。
そしたら、

「俺を言い訳に、そのことから逃げんなよ」

と、彼言ったんですね。

ごもっともでした。
図星ってヤツです。
そりゃー顔には出さないけどグサッときましたね。

だから、私は世界の中心を自分に戻しました。
彼を言い訳に逃げることはもうやめようと思いました。

朔ちゃんも、アキちゃんも自分をしっかり持ってるんです。
その上に「好き」という感情が乗っかってるんですね。


悲しいかな、私もまだまだ子供です。
やっと気付いたのはいいものの、

心の片隅では
「世界の中心は君だ!」
なんて、真顔で言ってくれる人が居てくれれば
幸せなのかもしれないな~と思ってしまいます。


えっと・・・なんだっけ?
(そういえば恋愛必勝法の話でしたね)

恋愛必勝法
「世界の中心は、わざと自分ってことにしておく」

わざと、ってのがポイントですね。


寂しいことに恋愛ってのは一人じゃ成り立たないんですね。
キツくても、辛くても
自分をしっかり持った上で
「好き」
と言えるのならば、
二人が一緒にいる権利があるのかもしれません。


大前提として
相手への思いやりも大切ですが*^^*


スポンサーサイト
編集 / 2006.10.19 / コメント: 4 / トラックバック: 0 / PageTop↑
コメント
 
Title
 
 
 
 
 
 
Secret 


Pagetop↑
トラックバック
Pagetop↑
プロフィール

Nana

Author:Nana
高校一年生で不登校、鬱病と診断。
当時の恩師の紹介で鹿児島のIBS外語学院に転入。
のちアメリカ、ボストンへ半年の留学を体験。
その後、沖縄にて半年間を英字出版社アシスタントとして勤務。
某航空会社クレジットカード営業へ転職、
勉強の為に故郷、熊本へ。

高校卒業認定取得後、2010年10月に立命館アジア太平洋大学より合格を頂きました。
2011年4月、入学。

2012年12月、悪性リンパ腫Ⅱ型と診断。
2013年5月、6コース抗がん剤投与後、寛解しました。

書く事で何かを生むと信じて、
恥を晒すような気持ちで書いていきます。

ブロとも申請フォーム
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。